ホーム Sold Out マラキットのペンダントトップ
マラキットのペンダントトップ

マラキット、マラカイトは紀元前4000年頃から古代エジプトで使われ、
クレオパトラは粉末にしてアイシャドーにしていたと言われています。
ヨーロッパでは用事を危険から守るとされて、ゆりかごに結びつけていたそうです。

とても深みのあるきれいなグリーンです。
それをダイナミックに使ったペンダントトップ。
シルバーの王冠を被せたような、キュートなデザインも素敵です。

スイスNyonのブロカントで見つけました。

size:  デザインパーツ 3.8cm×2.2cm
    丸カンも含めた全長 4.9cm